院長コラム

2017.07.13.

あなたの足は大丈夫? 梅雨の時期の水虫に注意!

梅雨の時期になると白癬菌感染(水虫)の患者さんが増えてきます。白癬菌は皮膚の角質や皮下組織を侵食して炎症をおこしますが、わが国の有病率は約20%、なんと5人に1人が白癬菌に悩んでいる勘定になります。しかし、病識が乏しく自然治癒が期待できない病気なのに放置している方が多いのが実情です。白癬菌は足以外にも出現し、股部の陰金(いんきん)、体の田虫(たむし)、頭の白雲(しらくも)などはすべて白癬菌の感染であり、部位で呼び方が異なるだけです。

続きを読む

2017.06.16.

駆け込め ワクチン接種!

品川区で複数のワクチンを混入して1回で注射するという誤った接種を受けた子どもたちの存在が明らかになり、関係者の間に衝撃が走りました。幸い今のところ健康被害の報告はありませんが、お子さんの予防接種はお済みですか?
昨年から始まったB型肝炎ワクチンですが、施行が急であったため、平成28年4月1日から7月31日生まれで、まだ接種が終わっていない1歳以上のお子さんには7月末まで救済措置があり、無料で受けられますので急いで接種を済ませてください。

続きを読む

2017.05.18.

1歳半健診の問診票が改定

1歳半健診は国の定める定期健診のひとつで、子どもの発育発達を評価する大切な節目健診です。江戸川区ではまず地元の小児科医が内科健診を行い、その後に近隣の健康SC(サポートセンター)で歯科健診と保健師の面談を行っています。健診では身体計測(身長・体重・頭囲・胸囲)を行い、出生時からの体格の推移や全身状態、栄養バランスなどを評価する他、内科的診察と運動機能や言語機能の発達を評価します。

続きを読む

2017.04.18.

妊婦を風疹から守ろう

風疹は別名「三日はしか」ともいわれるウイルス感染症です。潜伏期間は約2週間で飛沫感染をしますが、主な症状は、発熱、発疹、リンパ節腫大で、38~39度ほどの発熱とともに淡紅色の発疹が出現し、頸部・後頭下部のリンパ節が腫大してきます。発疹は顔面から体幹、四肢へと拡大し、時にかゆみを訴えることもありますが、融合傾向は少なく、通常3日ほどで色素沈着を残さずに消退します。

続きを読む

2017.03.10.

鉄欠乏性貧血

私たちは酸素と栄養素をエネルギー源にして生命活動を行っていますが、この酸素の運搬は赤血球に含まれるヘモグロビン(血色素:Hb)という鉄と蛋白質から成る成分が担っています。貧血は何らかの原因で赤血球数や血色素量が減少するものです。鉄は胃液で吸収されやすい形になり十二指腸や小腸から吸収されますが、鉄欠乏症貧血は数ある貧血の6割とも8割とも言われる代表的な疾患です。

続きを読む

アトピー&アレルギー 初心者セミナーのご案内

アトピー&アレルギー 治療と対策について
日時 :9月30日(土) 13:30~15:00
(開始時間は、診察終了時間により多少前後する場合があります)
◇場 所 :千葉クリニック待合室
◇講 師 :千葉友幸 院長
※希望される方は、受付にお申し出ください。

小児科・内科・アレルギー科

◇月・火・木・金曜日
9:00~12:00、15:00~18:00
(受付時間/8:30~11:30、
14:30~17:30)
◇土曜日
9:00~12:00
(受付時間/8:30~11:30)

ページの先頭へ